1. <dd id="sffth"></dd>
      <li id="sffth"><tr id="sffth"></tr></li>
    2. <th id="sffth"></th>
    3. 揚州新干線
      揚州新干線

      中國一の富豪、初の大型観光施設開業でディズニーに「宣戦布告」

      發布時間:2016-06-01 15:47:17 閱讀量:1515

      【AFP=時事】中國のコングロマリット(複合企業)大連萬達集団(Wanda)初の大型複合観光施設「萬達文化旅遊城(Wanda City)」が28日、江西(Jiangxi)省南昌(Nanchang)で開業した。
       萬達集団によると、この施設の総面積は200ヘクタール。80ヘクタールの屋外テーマパークエリアには高さと長さが國內最大級のジェットコースターや、國內で最も高いタワー型落下アトラクションがある。プロジェクトの投資額は220億元(約3700億円)という。
       王健林(Wang Jianlin)會長はオープニングセレモニーで外國文化の「侵略」に言及し、文化の領域で中國の影響力を高めたい考えを示したと國営中國中央テレビ(CCTV)は伝えた。
       米誌フォーブス(Forbes)から1週間前に中國一の富豪とされた王會長は、來月上海(Shanghai)にテーマパークを開業する米ディズニー(Disney)に対抗していく姿勢も示した。
       萬達集団は南昌に続いて、向こう3年で中國國內に同様の施設をさらに6か所増やし、2020年までに15か所程度としたい意向。王會長は「ディズニーが中國の(テーマパーク)事業で10~20年は利益が出せないようにしたい」と語った。
       専門家の間では萬達集団の経験不足を理由に、同社の目標は野心的だとする見方が出ている。來月開業する「上海ディズニーリゾート(Shanghai Disney Resort)」は投資額が55億ドル(約6100億円)。米ディズニーが海外に開くテーマパークとしては仏パリ(Paris)、東京(Tokyo)、香港(Hong Kong)に続いて4か所目となる。
       ただ、萬達集団が娯楽事業を手掛けるのは全く初めてではない。2012年には米映畫館チェーンのAMCエンターテインメント?ホールディングス(AMC Entertainment Holdings)を買収しており、映畫製作や印刷媒體、美術投資にも進出している?!痉U編集】 AFPBB News


      ?
      亚洲永久无码3D动漫一区